風景物語のWeblog

「風景物語」の撮影日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ASAHI PENTAX SP

6407_pentax_sp.jpg

このカメラはあまりにも有名だ。
「ペンタックス、ペンタックス・・・望遠だよ、ワイドだよ」のCMが今でもはっきり覚えている。
昭和の記録を庶民が残せる様になったと言える程に、普及価格で販売された素晴らしいカメラだ。
そのカメラを叔父が持っていて使わないと言って僕にくれた。
手元にあるPENTAXの現行機種と比べればかなり大きく無骨な感じがした。
でも、その当時の工業製品の美しさを感じる程で、直線的なデザインで構成されながらもペンタ部分と巻き上げレバーの優しい丸みが印象的だった。
難な所は、ファインダーで眼鏡をしていてはファインダー内画像が視野に入らず見きれなかった事かな。
底蓋を外して中を見た時には感動物だった。
シャッターが1秒を超えるスローシャッターでは、ジーッ カシャンと言うまさにメカニカルないい音をしていた。



スポンサーサイト
  1. 2005/02/26(土) 20:24:04|
  2. 思ひ出のカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木曽福島

2005年2月6日
木曽福島は三岳村まで行ってきた。
家内が4日の日ラジオで「白川氷柱群」が今一番良い状態だと言う事をきいた。初めて聞く名なのでネットで調べたら1発検索だった。
夜中の雪道、新雪とアイスバーン状態。
走る山道は僕だけ、PRADOの走りはとても安定しており家内が寝ている間に4駆でのドリフト走行を楽しみ快適な走行でした。
途中ミスコースしたのでサイドでスピンターンしたら「どしたん?どしたん?」と家内は飛び起きてしまいました・・・(笑)。
20050206205142.jpg

初めて見る姿に圧巻でした。
見た事もない氷の芸術と自然の驚異を感じました。
20050206205151.jpg

川におりて川面まで達している氷の氷柱を撮影するのですが風が強く気温はマイナス9度程になっているでしょう肌の露出している部分が痛くてしょうがなかった。

20050206205202.jpg

帰りには御嶽山を望む事のできるお風呂に入って帰路につきました。
20050206205421.jpg

走行キロ数511.1Km。
  1. 2005/02/06(日) 21:40:22|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

木田 宏

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。