風景物語のWeblog

「風景物語」の撮影日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早朝の散歩風景

2005年8月28日(日)
今朝、サラと家内との散歩に外へ出るとすっごい空だった。
今日は日曜日なので散歩も時間かけてもいいので慌てて家に戻りD70を持ち出して散歩。
水田が広がる我が住まい・・・手前に何かあれば絵になると思うのだがそれでも撮り合えず撮っておいた。
今日撮影に出かけた人は収穫あったろうなぁ。
0000.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 23:27:04|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美ヶ原

2005年8月21日(日)
土曜日に撮影がしたいと思い立ち、今なら何がいいかなと考えた時美ヶ原のヤナギランやマツムシソウを思い出した。
お盆の後でも未だ咲いているんじゃないかなと思った。
天候は曇り、早朝は晴れになっている、朝焼けもイケるかも。
思い立ってその日の夜出発、一寝入りして出かけようと思ったが娘がDVD映画を借りてきてしまった。
見入ってしまい仮眠を取らずに出発となった。
現地で仮眠しているとクラブ仲間のM氏が来た。
早朝M氏と行動をと楽しみに更に仮眠。
M氏に起こされるが辺りはガスっており風も強い・・・・。
Img0879.jpg

M氏の案内で奥へと車を進めるが5mも離れると赤いテールランプのみしか見えない視界の悪さ。
おまけに風も強い。
Img0893.jpg

風の弱い道路沿いに咲くヤナギランを見つけては撮影を楽しんだ。
Img0877.jpg

この天上のお花畑は僕にはなかなか良い姿を見せてくれないんだな。
  1. 2005/08/21(日) 20:16:13|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南条、蓮公園

2005年7月30日(土)
今日は久しぶりに撮影目的のみの行動。
自分の住む所では蓮田がいくつか点在するが、仏花用に栽培されている物で、品種も八重の物が主である。
一度違った蓮をと思っていた。
南条には蓮公園がありいくつもの蓮が鑑賞用に栽培されているので行ってみたいとずーっと思っていた。
時期的には遅いけど行ってみようと思い早朝でればいいだろうと思うのだが、ほんの一寝入りが出来ずもどかしくなり出発した。
南条のSAで一寝入りして時間がくれば降りればいいや。
うつらうつら眠りに入りくぅーっと眠った頃、ウィンドウをノックする音に目が覚め、見ると・・・・女性!!。
福島からの帰路のPuchiさんだった。
とても驚いた、SAの中で珈琲を飲みながらお話をした訳だが何とも不思議な気分だった。
僕以上に写真に対する姿勢が厳しく、写真を撮るのが好きなだけとしか言いようの無い自分が恥ずかしかった。
夜があけ、いつかご一緒にと言い交わし手を振った。
なんとも不思議な出逢いだった。
Img0773.jpg

その後、早朝の蓮公園、静かな時間をゆっくり撮影した。

相田みつをの書に「そのときの出逢いが」ってのがある。
「出逢い、そして感動
人間を動かし人間を変えてゆくものは難しい理論や理屈じゃないんだなぁ
感動が人間を動かし出逢いが人間を変えてゆくんだなぁ・・・」

と解説されている。
ここ数年僕は理論や理屈で写真を撮っているようだ。
綺麗な蓮を理屈抜きで綺麗だなぁと思ったまま撮って見た。
残念ながら、感動が表現されず自分の力量を思い知らされる羽目になった。
そして、そんな自分を表す様な蓮に出逢えた。
Img0765.jpg

  1. 2005/08/01(月) 02:34:37|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

華厳の滝

2005年7月18日(月)
毎年この連休を叔父夫妻と旅行にあてている。
一昨年は霧ヶ峰、昨年は休みがとれず残念ながら断念。
今年は日光で合流旅行とした。
家内が中学校の修学旅行で訪れたという華厳の滝と東照宮、ゆっくり思い出に振り返りながら見学した。
とは言え、僕の中学校の時は京都、奈良だったんだけど。
Img0728.jpg

  1. 2005/08/01(月) 01:36:30|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

木田 宏

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。