風景物語のWeblog

「風景物語」の撮影日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩間噴泉塔

2005年10月30日(日)
今日も天気予報によれば雨、朝5時に起きて取り合えず別当出合まで行こうと車を走らせた。
山に近くなってくると晴れ間が出てきた。
急遽変更岩間へ向かった、一度訪れて見たいところがある。
写真を始めて間もない頃、噴泉塔を撮りに足を向けたが道を間違えて断念した思い出がある。
15年は経っているだろうなぁ、車の終点山崎旅館に来て見れば公衆トイレと駐車場が整備されていた。
さてここから6kmの徒歩、紅葉の山肌砂防工事用の道路を歩く歩く。
Img1448.jpg


撮影しながら歩くからペースは至って遅い、体力はありそうなのだが足腰の筋力が無いのが痛感する。
谷間に見える川の向こう側、あんな所まで行けるだろうかと心配になってきた。
Img1504.jpg


岩間温泉の源泉露天風呂についた、ここも綺麗に整備されている。
以前来た時は凄かった。
さてここから2km川へと下らなければならない。
途中崩れている所もあって険しい急勾配の下り、膝が笑ってしょうがない。
何度か足をとられて挫きそうになりヒヤリとしたがミドリの安全靴は足をしっかりサポートしてくれた。
初めて見る噴泉塔、隆起した噴泉塔からは今や蒸気は吹き出ていなかった。
Img1470.jpg


へとへとだったので体力回復後ゆっくり撮影した。
来た道を帰る事を考えるとため息が出るが、秋色に染まったブナ達が元気をくれました。

Img1492.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 20:12:57|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白山スーパー林道

2005年10月23日(日)
今日の天気予報は雨となっている。
それでも撮影に行こうと朝5時半に起きて外を見ると紫色に空が染まっている。
家内と準備をしながらテレビの天気予報をみると強い雨と言っている。
はて? とりあえず出発。
ゲートは8時に開くので慌てる事は無い。
7時半頃についたがやはり先客がいた。
早めにゲートが開き、眩しい朝日を受けて登り始めた。
紅葉は中腹からなので一気に登り、白山遠望地点(標高1300m)では紅葉が盛りだった。
Img1401.jpg


今朝は寒いなぁと思いきや白山に雪が降ったようで白く薄化粧した美しい白山を望む事ができた。
名古屋から来ていたカメラマンが撮影後帰り際「いい姿撮らしてもろた」と言って帽子を取りふかぶかと白山に一礼していた。
Img1402.jpg


そうこうしていると白山に雲がかかりだしたのでブナを撮りに白川展望台に向かった。
しばらく走ると雨が・・・・。
美しいブナ達が雨の中ただずんでいる、時間が早いので観光客も少ない。
Img1366.jpg


30分程撮影していると、次々と観光客が訪れ美しいブナ達に魅了し口々に綺麗と言いあっていた。
そんな中来るたびに目に付く忌まわしい傷跡。
この二人今はどーしているのだろうか?。
Img1420.jpg

  1. 2005/10/23(日) 20:52:30|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別当出合

2005年10月16日(日)
職場の飲み会後一晩お泊りしてその足で山に向かった。
昨晩の雨も上がり色づく空を期待して真っ暗の山道を走った。
5時前に白山の登山口付いたのだが、そこにはもう登山者の車が何台か来ている。
山の向こうから明るくなってくが期待した色が付かなかった。
Img1323.jpg


陽が登り始めると雨上がりの山肌から雲が湧き出てくる。
逆光に光る白いベールにしばし興奮した。
Img1310.jpg


今年はどうだろう?紅葉が遅いんじゃないかな。
異常気象と言われる昨今、やはり何もかもが影響を受けるんだろうな。
Img1341.jpg


幸いな事といえばどんぐりやブナの実が豊富で昨年の様にクマが里に降りて来ず、乱獲されずにいる事。
Img1343.jpg

  1. 2005/10/17(月) 22:17:28|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

志賀高原~戸隠

2005年10月8日(土)
家内と秋のキャンプを楽しみたいねぇーと話会っていた。
紅葉も近づいており天候も思わしくないけどこの時しか無いと言うのでいつもの様に夜逃げ同然のスタイルで飛び出した。
一路渋峠へ。
心配していた天候だったけど御来光を見る事が出来た。
Img1205.jpg

初めて訪れる撮影地だったのでクラブ仲間のK氏よりアドバイスを聞きその場所に着いての撮影だった。
やっぱり有名景勝地、ずらり並んだカメラマン、撮影を終えて帰ろうとしたら。「こんにちは」・・・なんとアドバイスしてくれたk氏やはりいてもたってもいられなくなったらしい。
その後、中腹まで下がり昨年クラブの撮影会で訪れた池で撮影。
Img1234.jpg

その後戸隠に入るが設営する時にひどい雨、小降りになって設営するがやはりべしょぬれ。
そうこうするうちにクラブ仲間のM氏夫妻がやってきた。
設営も終わった頃ネット仲間のF氏。
夕食の後M氏のサイトに訪れてワイガヤを楽しんだ。
とはいえ僕は寝ていないので先に休ませてもらった。
家内は夜遅くまで楽しい団欒をすごしたらしい・・・聞くところによれば僕のテントは僕のいびきでガメラが寝ているように見えたそうだ。
翌日9日、M氏とF氏は志賀高原へ、僕は戸隠の中をゆっくり撮影して楽しんだ。

Img1277.jpg

  1. 2005/10/09(日) 22:26:37|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥越村

2005年10月2日(日)
今日の日曜日も先週同様朝小一時間の撮影、天気は先週より悪い。
それでも、何か出逢いがあればと出かけた。
彼岸花はあちこちもう白くなっており旬が過ぎている。
撮影していると、黒アゲハがやってきてくれた。
でも、このアゲハも羽がずいぶんいたんでおり季節の終わりに一生懸命なのがいとおしかった。
Img1162.jpg

秋の花をほんの少しだけど楽しませてもらった。

Img1173.jpg

  1. 2005/10/02(日) 21:23:36|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

木田 宏

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。