風景物語のWeblog

「風景物語」の撮影日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手取川

2009年5月31日
小雨が降る中の撮影。
削られた岩が雨に濡れるといいんじゃないかなぁと橋の上を通るたびに気になっていた川の中。
川の中へ入る降り口を捜してようやくたどりついた。

DSC_9167.jpg


上流にダムが出来て今では流れる水は少ない。
以前は雨の日などは轟々と水が流れていたんだろう、まあるく流線型に削られた岩郡。
きっと橋の上を通る車から見られてるだろなぁ~。

DSC_9172.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 16:15:14|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

Nikon F601

F601.jpg

PENTAXレンズの80~200mmのF2.8は価格高で中古市場にも出回らない代物で、ずーっと導入できないままでいました。
使っている望遠レンズは70~210mmF4のマニュアルズームで、F2.8 の大口径ズームレンズを使ってみたくて仕方がありませんでした。
そんなおり、アメリカに赴任が決まり、持っていく機材を整理しなければならなくなりました。
カメラ屋さんにいくと、Nikonの80~200mmF2.8の現行ではない古いタイプが、かなりお安くなって出ており、横にはF601も置いてあります。
開放の望遠撮影専用に手持ちの機材をそうざらえして購入してしまいました。
Z-1に比べて大きくグリップ感も悪い、AFはとろい、フィルム給送も遅く、音もやぼったい。
プレビュー機能が無いが、機械式のレリーズが使えるという細かいこだわりがある様でした。
PENTAXと操作が全て逆な事もあり使いにくい思いがした機種でした。

発売日 1990年9月
発売時価格 80,000円
大きさ・重量 約154.5×100×66.5mm 約650g(ボディのみ、電池除く)

  1. 2009/05/26(火) 17:01:15|
  2. 思ひ出のカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山中の山村

2009年5月24日。
今日は以前より訪れて見たかった山中町の山村へ出かけたみました。
集落には数件の家があり、町から随分離れています。
おじいさん、おばあさんに「こんにちは」とあいさつして田んぼのあるところを聞いてみると優しく教えてくれました。
「どうもありがとう、少し遊ばせて下さい」と言って棚田を登っていきました。
DSC_9058.jpg

この小さな棚田は機械植えではなく手植えです。
DSC_9074.jpg

田んぼの中に何か動くものが沢山います。
驚いた事に、いもり です。
小学校以来、見た事がなかったいもり、 ちゃんとお腹が赤い。
子供の頃、それも低学年の頃、家のまわりの田んぼで見たっきりです。
感無量の気持ちでした。
DSC_9065.jpg

  1. 2009/05/24(日) 20:17:20|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Nikon FE

FE.jpg
日本のカメラは自動車やオートバイ以上に世界シェアーを得ている。
日本のカメラを世界市場に名声を上げたのはNikonであることはとても有名な話で、僕が写真に興味を持った頃はNikonブランドとしてNikonは高い!といったイメージも強く、実際には高かったと思います。
写真を趣味にして、そこそこ撮る様になり、元々カメラが好きな者だからNikonがどんなカメラなのか興味がわいて仕方がなかった。
そう思っていると中古でお手軽価格のFEと出会ってしまった。
しかし使ってみると、なんて事はない。
ボディはでかいし、シャッター音は カコンっ!ってな感じでかなり手にショックがくる。
このFEはPENTAXのMEの発売より2年後なのに、あまりスマートな先進性は全く感じられなかった。
フィルム装てんもMEのニードルタイプのマジックロールの方が暗い所でも白いニードルなので視認性も良くどこにでもフィルム先端を差し込めたので断然使いやすかった。
目視しなくとも手探りで作業ができたのにこのFEは全くできない。
慣れもあるんだろうけどPENTAXと比べたら機構の違いが明らかに作業性に現れて、随分もどかしく思った。
露出補正もクリック感も悪くロック機工があり、めんどくさかった。

発売日  1978年4月
発売時価格 69,000円(ボディのみ)
大きさ・重量 約142.5×90×60mm 約590g(ボディのみ、電池除く)


  1. 2009/05/21(木) 19:16:47|
  2. 思ひ出のカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PENTAX Z-1

Z1.jpg
ハイパープログラム自動露出、・・・なんといってもこの使いよさがよかった。
ちょっと小ぶりだがグリップ感がいい、フォーカス速度も十分でした。
ボディー内モーターがスピィディーに駆動し、レンズ駆動のトルクが手に伝わるのが心地よかった。
しかしパワーズーム機能は全く余分な過剰装備だった事、それ以外は戦闘能力の高い非常に素晴らしいカメラだったと思う。

発売日 1993年9月
発売時価格 105,000円(ボディ)
大きさ・重量 152×95.5×74mm 650g(ボディのみ、電池別) 
  1. 2009/05/17(日) 21:20:13|
  2. 思ひ出のカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青鬼の棚田

2009年5月16日
chakoさんの作品展を見た後、刺激をいっぱい貰ったので何かシャッターを切らなきゃと気合が入ってしまいました。
tadさんcyakoさん達が最近訪れたという「青鬼の棚田」に行ってみました。
山間に小さな集落、雨の降る中駐車場に車を停めて歩いて棚田の方へ。
未だ田植えがされておらず代掻きが終えた状態でした。
どうだろう?田植えが終わりそこそこ苗が育った時期がいいのかなぁと思いました。
DSC_9038.jpg

  1. 2009/05/16(土) 20:37:41|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

舞い降りた天使たち ~ひとときの安曇野~

2009年5月16日
chakoさんの写真展に行ってきました。
到着すると、tadさんchakoさんがわざわざ出迎えてくれたので恐縮しました。
挨拶もそこそこに作品を拝見させてもらいました・・・・・(絶句)
目に飛び込んだプリントの質の良さに驚いてしまいました。
市販の一般家庭用のプリンターでこんな色を出しているのに驚きました。
霧の白、白鳥の白、グレーからホワイトのグラデーション! 自然な雰囲気に仕上がっているので撮影した時のその状況がしっかり想像できそうです。
DSCN0886.jpg

証明を当てた時に色あいが納得いかずにプリント修正も当日になってされたそうで、その意気込みにただただ、感心致しました。
DSCN0889.jpg

素晴らしい作品内容にとても勉強になりました。
フィルムやデジタルやなどと論議するのはとても次元が低い事とよりいっそう思えてきました。
撮った写真をきちんとプリントにしてみせる事が写真表現の全てなんだなぁと思いました。
DSCN0888.jpg
  1. 2009/05/16(土) 09:26:38|
  2. 作品展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Mamiya M645 Super

マミヤM645

写真を趣味にして、リバーサルフィルムと言う物を知り、それで写真を撮るようになって数年。
ネガプリントとは違ったシャープさのダイレクトプリント・・・・。
写友の作品の中には6×7盤で撮った物があり、それを見ると圧倒的なシャープの違いを感じる。
シャープである事がそれだけで作品を主張しているようだと思えてきた。
大きなフォーマットのカメラが欲しくなってしまった。
いろいろ考慮したが、欲しい物と予算が合わない中、このカメラした。
描写はもちろんいい、けれど、PENTAX645と比べると少し柔らかな写真が撮れたと言う思いがある。
それはレンズの違いなのだろう。
ファインダーやオートワインダー、フィルムバックなどシステムが色々と組めていいと思った。
シャッター音が好きだった。


  1. 2009/05/11(月) 15:01:05|
  2. 思ひ出のカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大嵐山

2009年5月8日
久しぶりに大嵐山に行ってみよう!!
天候は濃霧状態、きっといい出会いがあるはず。
途中、藤の花を撮りに寄った所で先客がいました。・・・・・(松本ナンバーの車!!)
お話すれば、松本から毎年ここに撮影にくるとの事でした・・・・(僕は事あれば信州に行くのに)。
天候に恵まれているのに、今年の藤の花は少なく上手くいかないものです。
DSC_8917.jpg

大嵐山に移動し、久方ぶりのブナの森。
静かで濃霧状態、なにやら不気味な気配すら感じます。
DSC_8941.jpg

水芭蕉の場所に行ったけどやっぱり遅すぎました。
帰りにいつも見るのはこの看板です。
DSC_8992.jpg

  1. 2009/05/08(金) 15:37:46|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

樹木公園

2009年5月1日
お一日参りの後、樹木公園に行ってみました。
つつじが咲き始めており、ついこないだは桜でいっぱいの園内も、さま変わりしています。
小学校の遠足の子達が元気に飛び回っています。
DSC_8877.jpg

つつじを撮影して、ふと足元を見れば黄色い可愛い花がさいています。
DSC_8885.jpg

  1. 2009/05/01(金) 15:26:27|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

木田 宏

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。